2010年04月17日

横浜美術館【ポンペイ展】

横浜美術館で開催中の【ポンペイ展】を見学しました。

火山灰に埋もれてしまったおかげで、人口1万人の街1つがそっくりそのまま、2000年の年月たってもほとんど損傷することなく残っているという奇蹟。

鮮やかに色が残った絵画(主にフレスコ画)
彫刻、金属細工、ガラス器
等々、非常に状態の良い遺物が多数残っています。
2000年も前なのに。

また、それぞれの作品も驚くほどの出来映え。

ローブの柔らかさ、筋肉の力強さまで感じさせる写実的な彫刻
豪華でありながら悪趣味にならない幾何学的なデザインの金細工
神話を題材にした、想像力豊かな絵画。

趣味の良さも加工技術も非常に高度。
そしてそれらの品々が特殊な物ではなく、
あたりまえのように町中に存在していたという文化の高さ。
2000年も前なのに。

驚いたことに、
大理石の浴槽
ボイラーからの熱湯と貯水タンクからの冷水を混合して温度を調整する複雑な配管
浴槽内の湯を保温する機構
床暖房
を備えた浴室までありました。
つーかうちの浴室には床暖房はない!
21世紀がローマ時代に負けてるよ!

2000年も前です。
日本では弥生時代後期…漢委奴国王が金印を送られたのと同じ頃?


というわけで、非常に面白い展示でした。

〜〜

ミュージアムショップで売っていた関連グッズに…

ポンペイ糖

なるものが。
まぁ容易に予想できるように、中身は金平糖のようです。
あまりにバカっぽくて…思わず買ってしまいました(オイ)

〜〜

【横浜美術館】
http://www.yaf.or.jp/yma/index.php
神奈川県横浜市西区みなとみらい3-4-1
桜木町駅より徒歩10分
みなとみらい駅より徒歩3分
開館時間:10:00-18:00
休館日:木曜
入場料:一般1400円、高校生・大学生1100円、中学生800円、小学生以下無料

posted by MAX CARTER at 14:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 美術館
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
・サイズの大きな写真は複数の写真を並べて合成したものなので、接続部で色合いが違う・わずかなズレが生じている・全体的に湾曲していることがあります。
・このブログは個人が旅行・見学の感想を書いているものであり、記事中に登場する各施設の公式なコンテンツではないことはもちろん、記事中に明記されていない限り各施設を運営する団体・職員とも一切関係ありません。
・価格、所要時間、展示内容その他記事中で紹介されている事項は変更されている場合もあります。必ず各施設の公式サイト等でご確認の上、お出かけください。
・本ブログ記事の情報を利用したことにより直接的あるいは間接的な損害が発生したとしても、当ブログ著者・サイト管理者は一切責任を負いません。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。