2009年09月22日

もりおか啄木・賢治青春館

盛岡市内にある【もりおか啄木・賢治青春館】へ行ってみました。

石川啄木も宮沢賢治も盛岡中学校(現在の盛岡第一高等学校)で学んでいるんですね。

もりおか啄木賢治青春館・外観.jpg

もりおか啄木・賢治青春館は、建物自体も歴史的建造物。
明治時代に建てられた旧第九十銀行の店舗で、表面はタイル貼り・四隅は荒さを残して仕上げた石積の、趣のある建物です。

もりおか啄木賢治青春館・旧営業室.jpg

まず入ってすぐ、【旧営業室】
大部分は常設展示室になっています。
石川啄木と宮沢賢治に関するいろいろなことがパネルで解説されています。
詩の一節、映画化・舞台化された作品一覧、新聞に掲載された2人の追悼記事まで…。

もりおか啄木賢治青春館・営業室天井銀行マーク.jpg

上を見上げると、天井には銀行時代のシンボルマークが残っています。


もりおか啄木賢治青春館・金庫室.jpg

旧営業室の奧、【旧金庫室】
現在は【光と音の体験室「スバル」】と名付けられたコーナーです。
中へ入ると、壁と天井一面に盛岡城・石割桜・公会堂など盛岡市内周辺の観光スポットのイラストが描かれています。
音楽屋ナレーションで一通り紹介が終わると…

部屋が真っ暗になり、こんどは蛍光塗料で描かれた【銀河鉄道の夜】をモチーフにした星座などのイラストが浮かび上がってきます。


もりおか啄木賢治青春館・街並展示室モリーオ.jpg

【旧応接室】
現在は【街並展示室「モリーオ」】と名付けられ、盛岡市中心部のジオラマが展示されています。

もりおか啄木賢治青春館・盛岡城付近ジオラマ.jpg

小さくてほとんどわかりませんが、左上の方に石割桜、上部中央に県公会堂、右端の下の方にはこの青春館の前身である第九十銀行があります。
今日見学してきたそれぞれの建物の現在の姿を思い浮かべながら見ると面白いものです。


【旧頭取室】【映像体験室】として石川啄木や宮沢賢治、盛岡の観光などについてのビデオを視聴することができます。


もりおか啄木賢治青春館・階段室.jpg

【階段室】
真っ赤な絨毯の上を上って2階展示室へ。


もりおか啄木賢治青春館・2階窓改造跡.jpg

2階展示室ちかくにある扉。
明治時代にこの建物ができたときには窓だったのが大正時代に増築された際に出入口として改造されたもの。
よく見ると枠が途中で継いであったりするのがわかります。


もりおか啄木賢治青春館・2階展示室山車模型.jpg

2階展示室では、僕が行ったときは盛岡山車についての展示が行われていました。精巧な山車の模型がいくつも。

〜〜

今回は利用しませんでしたが、1階には喫茶室もあります。
時間があれば、明治建築のクラシックな雰囲気の中でお茶を楽しむのもいいかもしれません。

〜〜

【もりおか啄木・賢治青春館】
http://hellomorioka.jp/seishunkan/index.html
開館時間:10:00-18:00
休館日:毎月第2火曜、年末年始(12/29-1/3)
入場料:無料

タグ:岩手県 文学
posted by MAX CARTER at 16:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 博物館
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
・サイズの大きな写真は複数の写真を並べて合成したものなので、接続部で色合いが違う・わずかなズレが生じている・全体的に湾曲していることがあります。
・このブログは個人が旅行・見学の感想を書いているものであり、記事中に登場する各施設の公式なコンテンツではないことはもちろん、記事中に明記されていない限り各施設を運営する団体・職員とも一切関係ありません。
・価格、所要時間、展示内容その他記事中で紹介されている事項は変更されている場合もあります。必ず各施設の公式サイト等でご確認の上、お出かけください。
・本ブログ記事の情報を利用したことにより直接的あるいは間接的な損害が発生したとしても、当ブログ著者・サイト管理者は一切責任を負いません。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。