2009年09月22日

龍泉洞へ…

2日目。
5時に起きて出発。

今日の目的地は、今回の旅行で最も楽しみにしていた【龍泉洞】。
日本三大鍾乳洞の1つに数えられ、美しい3つの地底湖をもつ鍾乳洞。
岩手に行くのなら絶対に見たいと思っていたのですが…

交通の便が恐ろしく悪い。

地図&鉄道路線図で見ると、盛岡からJR山田線〜岩泉線と乗り換えて【岩泉駅】に向かえば良さそうに見えるのですが、この方法だと岩泉駅から現地までタクシーを使っても一番早くて17時にしかつけません。

おいおい。
営業時間終わってるがな。

別の手段を探すと…
盛岡から龍泉洞まで直行バスが出ているのを見つけました。
一番早い便が現着12:00。盛岡に戻る便が13:30または16:00発で、龍泉洞の本洞のみさっさと見る分には90分でもいけそうですが、時間に追われながら見るのはちょっと…

というわけでさらに調べて採用したルートがこちら。

106急行バス.jpg

まだ薄暗い朝5:45、盛岡駅前より106急行バス【宮古(みやこ)】行きに乗車。

道の駅・やまびこ産直館.jpg

宮古までは2時間かかります。
盛岡出発から約1時間後、【道の駅・やまびこ産直館】で5分ほど休憩があります。

やまびこ産直館・小人.jpg

やまびこ産直館の前にはこんな人形が。
白雪姫に出てくる小人のようです。ちゃんと7体あったようですが…白雪姫はどこにあったんだろう?

さらにバスに揺られること1時間。
7:50頃、宮古駅前到着。

宮古駅前.jpg

うわぁ…
人も車も少ない…。

写真左端に停車しているのがここまで乗ってきた106急行バス。
中央やや右寄りにある青い屋根の建物がJR宮古駅。
右端の白い建物がこれから乗る三陸鉄道の駅です。

三陸鉄道.jpg

8:05発、三陸鉄道北リアス線【久慈】行きに乗車。
JRではありませんが岩手三陸フリーきっぷで乗車できます。

途中、海が見えるのかと思ったのですが、今回乗車した範囲は海どころかほとんど山の中を走ります。

小本観光センターとバス.jpg

8:37、【小本(おもと)】駅到着。
駅ホームは小さいのですが出口は【小本観光センター】と直結。
外から見るとそこそこ大きな駅のように見えます…というか『観光センター』であって『駅』に見えませんね…。
観光センター内には土産物店などがあるようですがこの時刻はまだどこも営業していません。
それどころか開店準備作業をしている店従業員も、さらには駅員の姿さえも見えず。

岩泉町民バス.jpg

駅(観光センター)前から8:42発の岩泉町民バスに乗車。
PASMOが使えないのは当然としても、千円札の両替機すらない(たまたま故障していただけかも?)バスでした…。
財布の中の小銭をかき集めてギリギリ運賃に足りて良かった…。

龍泉洞前.jpg

9:08、途中なんのトラブルもなく、時刻表通りに龍泉洞前到着。
移動に3時間半もかかりますが、直通バス第1便より3時間も早く龍泉洞にたどり着けます。

しかも、万が一宮古か小本で乗り継ぎに失敗して次の便を利用しても10:20頃とやはり直通バスより1時間半も早く到着可能。
車の免許を持っていない人にはオススメ。

すでにバスツアーなどで賑わい始めています。
早速チケットを買って中へ…。

〜〜

・岩手県北バス(106急行バス)
http://www.iwate-kenpokubus.co.jp/index.html
http://www.iwate-kenpokubus.co.jp/toshikan_bus/schedule_02.html
盛岡駅前〜宮古駅前 1970円

・三陸鉄道
http://www.sanrikutetsudou.com/
宮古〜小本 750円(岩手三陸フリーきっぷで乗車可能)

・岩泉町民バス
小本駅〜龍泉洞 600円

※ダイヤ、運賃は2009年9月時点でのものです。その後変更されている可能性がありますのでご利用の前に必ず各事業者のサイトなどで確認して下さい。
曜日によって運行しない便がありますのでご注意を!

追記
龍泉洞のサイトの『交通アクセス』のページが見やすく改訂されました。
http://www.town.iwaizumi.iwate.jp/~ryusendo/index.php?option=com_content&view=category&id=7&Itemid=25
タグ:岩手県
posted by MAX CARTER at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
・サイズの大きな写真は複数の写真を並べて合成したものなので、接続部で色合いが違う・わずかなズレが生じている・全体的に湾曲していることがあります。
・このブログは個人が旅行・見学の感想を書いているものであり、記事中に登場する各施設の公式なコンテンツではないことはもちろん、記事中に明記されていない限り各施設を運営する団体・職員とも一切関係ありません。
・価格、所要時間、展示内容その他記事中で紹介されている事項は変更されている場合もあります。必ず各施設の公式サイト等でご確認の上、お出かけください。
・本ブログ記事の情報を利用したことにより直接的あるいは間接的な損害が発生したとしても、当ブログ著者・サイト管理者は一切責任を負いません。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。