2009年08月03日

竿燈屋台村で一息。

赤レンガ郷土館見学の後は【竿燈屋台村】へ移動。

秋田竿燈屋台村.jpg

この【竿燈屋台村】が開設されているのは、秋田市役所の隣。
NHK秋田放送局の跡地で、いまは市役所の駐車場になっている場所です。

ここを利用して祭期間中に屋台村を開催するのは今年が初めての試みだそうです。

けっこう賑わっていますが、店を覗いて回るのに不自由するほどの混雑ではありません。

…そういえば昼食をとっていませんでした。
もう昼というよりは夕方に近い時間でしたが、とにかくここで何か食べることにしました。

とはいえ、全国どこのお祭りでも食べられるようなフランクフルトだの焼きそばだので腹だけ膨らませるのも面白くないものです。
会場を一回りして…

見つけました。秋田独自のメニュー。

かやき.jpg

かやき、という料理だそうです。
うどんの上に、海老・肉・山菜・きりたんぽ(!)などをたっぷり乗せたもの。
きりたんぽ鍋のような知名度はありませんが、なかなか魅力的な郷土B級グルメです。
暑い中で熱いうどんを食べたのですが意外に美味しく、あっという間に完食。
500円くらいでした。コストパフォーマンス良好。

超神ネイガー.jpg

会場には、なぜかこんな特撮ヒーローっぽい人物が。
これはいま日曜朝に放送中の…

…ではなく。

秋田地元のヒーロー、【超神ネイガー】
…だそうです。

超神ネイガー・ジオン.jpg

こちらはネイガーの相棒、【ネイガー・ジオン】。
ジオンだからって悪役じゃないので念のため。

地元では人気があるのか、握手&記念撮影会は長蛇の列。
グッズも多数販売していました。
ネイガーのフィギュア、
主題歌CD(なんと歌唱は水木一郎さん!)、
ネイガーの武器・ブリコガン(魚の形をした銃)
などなど。

秋田市役所.jpg

こちらは秋田市役所。
さすが…というべきか…芝生の中央に竿燈が飾ってあります。

秋田市役所はトイレを屋台村の客用に開放していたのですが…

冷房が効いている
無料のお茶/冷水サーバーがある
テレビがある

ということで『市民サロン』は完全に無料休憩スペースになっていました(苦笑)
なぜか自販機のジュースが付近のコンビニより安かったので、夜に備えて補給。

竿燈入場開始.jpg

日没にはまだ少し時間があるのですが、脇道から次々と竿燈の担ぎ手や太鼓の台車などが出てきました。竿燈大通りは端から端まで1km近く。
多くの組・多くの人々が参加しますから、配置についていくだけでも大変なのでしょう。

竿燈祭りトラック.jpg

太鼓の台車はこの写真のように小型のトラックを改造して作られているのですが…

竿燈祭りトラック自衛隊.jpg

やたらごつい車がいる、とおもったら自衛隊のチームでした。

竿燈入場2.jpg

竿燈はこのように倒した状態で前後を持って移動。

移動が一段落したようで、ぼくもそろそろ自分の観覧席へ向かうことにしました。

…なにしろ、屋台村は竿燈祭り会場から外れた場所。
僕の予約した席まで1km、秋田駅までは2kmあります(笑)

〜〜

コンビニで氷を購入して水筒に詰め、飲み物を冷やして準備完了(笑)
あとは日暮れをまつばかり。
タグ:秋田県 秋田
posted by MAX CARTER at 17:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
・サイズの大きな写真は複数の写真を並べて合成したものなので、接続部で色合いが違う・わずかなズレが生じている・全体的に湾曲していることがあります。
・このブログは個人が旅行・見学の感想を書いているものであり、記事中に登場する各施設の公式なコンテンツではないことはもちろん、記事中に明記されていない限り各施設を運営する団体・職員とも一切関係ありません。
・価格、所要時間、展示内容その他記事中で紹介されている事項は変更されている場合もあります。必ず各施設の公式サイト等でご確認の上、お出かけください。
・本ブログ記事の情報を利用したことにより直接的あるいは間接的な損害が発生したとしても、当ブログ著者・サイト管理者は一切責任を負いません。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。