2009年08月03日

山形から秋田へ移動

東北旅行3日目。

ホテルの朝食はバイキングでした。
調子に乗って和・洋と普段の昼食2回分ほど食べてしまったw
ホテルから駅まではなぜかタクシー送迎付き。
一泊3000円もしない低価格なのにサービス良いなぁ。

というわけで7時過ぎに山形から奥羽本線で出発。

山形駅→秋田駅は、路線図上は奥羽本線で一本に繋がっているのですが、実際に乗ってみると途中の新庄で乗り換える必要があるんですね。
距離が長い上にスピードが遅い、待ち時間がある…で、隣接県の県庁所在地同士だというのに所要時間は4時間以上。

というわけで、午前中はほぼ移動だけに使うことになります。
切符代をケチりすぎたかな…。

今回は普通電車で行ったのですが、新庄まで山形新幹線・大曲から秋田新幹線を使っても、乗り換え待ち時間が長くほとんど時間短縮にならないという…。
むしろいったん仙台にむかって、そこから秋田新幹線に乗った方が若干早いという…。

〜〜

【新庄駅にて】

新庄駅はホームが大きな『H』型になっています。上下の窪みの位置に、山形方面と秋田方面の電車が入る構造。

ホームにはいろいろ飾りが。

新庄駅・松尾芭蕉.jpg

ここにも、という感じの松尾芭蕉。
さすが、というべきか、東北の人は『奥の細道』が好きですね…。

新庄駅・天狗.jpg

どこかユーモラスな天狗。

〜〜

新庄から再び電車に揺られ、11時半頃に秋田に到着。

音楽を聴きながら、昨日までの記録をノートPCでまとめていたら案外退屈せずにすみました。

秋田駅機関車模型.jpg

ホームから階段を上ったところに、なぜかSLのけっこう大型の模型が。

秋田駅氷.jpg

改札を出たところには大きな氷のカタマリ。
はて??
これが一体なんの目的で??
まさか冷房??

秋田駅竿燈.jpg

通路には巨大な竿燈。
気分が盛り上がってきますね。

〜〜

駅を出ると山形よりさらに涼しい空気。
まだ8月ですが、急がなければ汗はほとんどかかないレベル。
北上したせいなのか、それとも今日の気温がたまたま低いだけなのかよくわかりませんが…。

秋田での最初の見学地は【久保田城】、別名【千秋公園】。
駅から徒歩数分です。
posted by MAX CARTER at 11:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
・サイズの大きな写真は複数の写真を並べて合成したものなので、接続部で色合いが違う・わずかなズレが生じている・全体的に湾曲していることがあります。
・このブログは個人が旅行・見学の感想を書いているものであり、記事中に登場する各施設の公式なコンテンツではないことはもちろん、記事中に明記されていない限り各施設を運営する団体・職員とも一切関係ありません。
・価格、所要時間、展示内容その他記事中で紹介されている事項は変更されている場合もあります。必ず各施設の公式サイト等でご確認の上、お出かけください。
・本ブログ記事の情報を利用したことにより直接的あるいは間接的な損害が発生したとしても、当ブログ著者・サイト管理者は一切責任を負いません。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。