2009年08月02日

山形市郷土館

山形城一文字門付近より、さらに南側へ。
城内とは思えない、塔のある洒落た建物を見つけました。

山形市郷土館.jpg

城内地図によるとこれは【山形市郷土館】。
内部見学ができるとの案内板が出ていたのでそのまま突入。

これは明治時代に建てられた病院の建物だそうです。

山形城郷土館ローレンツ像.jpg

この絵の人物はオーストリア人医師のローレンツ氏。
病院ができた当時、ここで近代医学教育に尽力した人物だそうです。

建物内は、1階の各部屋が展示室になっています。

#屋内展示品の撮影は不可だったので写真はありません

当時の医学関係者達の紹介、
当時の医療器具、
教育用の標本、
和風のタッチで描かれた皮膚疾患の解説…
(現代的なイラストに比べてリアルではないのがかえって気色悪い…)

なぜか初期から最近のものまで、胃カメラが何台も並んでいたり…。

塔の中も、2階までは上れます。
僕が言ったときは写真展示がありました。

建物は明治時代のままなのか展示室内に空調がまったくなく、汗をダラダラ垂らしながらの見学でした(笑)

〜〜

郷土館を出て少し進むと最初の体育館の前。
これで山形城内を一周したことになります。

先にも書いたとおり山形城は広い割には見学できる遺構や復元物が少ないのですが、20年後は本丸が復元されて大規模な歴史公園になるはず。

そのころまた見学に来たいと思います…ってそのころには僕は老人とよばれる年齢になっていますが…。

〜〜

【山形市郷土館】
山形県山形市霞城町1-1 (山形城内)
開館時間:9:00〜16:30
休館日:毎週月曜
入館料金:無料(観光ガイド等には200円と記載されていますが、平成21年4月より無料になりました)

posted by MAX CARTER at 15:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 博物館
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
・サイズの大きな写真は複数の写真を並べて合成したものなので、接続部で色合いが違う・わずかなズレが生じている・全体的に湾曲していることがあります。
・このブログは個人が旅行・見学の感想を書いているものであり、記事中に登場する各施設の公式なコンテンツではないことはもちろん、記事中に明記されていない限り各施設を運営する団体・職員とも一切関係ありません。
・価格、所要時間、展示内容その他記事中で紹介されている事項は変更されている場合もあります。必ず各施設の公式サイト等でご確認の上、お出かけください。
・本ブログ記事の情報を利用したことにより直接的あるいは間接的な損害が発生したとしても、当ブログ著者・サイト管理者は一切責任を負いません。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。