2006年02月28日

弥山

厳島神社参拝後、紅葉台公園をぬけてロープウェイ【紅葉谷駅】へ。往復1800円のチケット購入。

弥山ロープウェイは、まず循環式で小型ロープウェイが次々に来る【紅葉谷線】に乗り、途中で30人乗り交走式の【獅子岩線】に乗り換える二段構えという珍しい方式。

乗換駅の【榧谷駅】には
『鹿に帰りのチケットを食べられないように』
との注意書き。

鹿って紙を食べるんかいっ!!

…って、そういえば食べてたなぁ…

宮島・紙切れを食べる鹿

そう思って見ると、本当にチケットのようなサイズの紙を食べていますが…。

〜〜

弥山・ロープウェイ.jpg

獅子岩線は15分間隔。
3分ほどの待ち時間で発車。

弥山・ロープウェイ乗り場近く.jpg

終点『獅子岩』について駅を出ると、すぐそこに鹿や猿。
…そして『頂上まで1km』の立て札。。

岐阜城のときよりキツイ山道…といってもほぼ舗装してあるのですが…10kgくらいダイエットできてたらこんなに大変じゃなかったのかなぁ…。

途中、ヒール付きブーツでのぼっている女性やネクタイ・ダークスーツ・革靴な男性を追い越したり、かとおもえば完全な登山装備の人がいたり、、、

自衛隊の訓練ではこの山を駆け足で登るそうですが…もちろん一番下から、ロープウェイなど使わずに…。

弥山・本堂.jpg

頂上の少し手前に【本堂】があります。
続いて

弥山・くぐり岩.jpg

【くぐり岩】。
くぐるにはちょっと狭い…かな…

弥山・山頂.jpg

山頂へ。普通に売店があるのって…。さすがに缶ジュース200円だけど…。

弥山・山頂からの眺望.jpg

山頂からみた瀬戸内海。
ぐるっと周囲を見渡した後、今度は別ルートで下山。

弥山・干満岩.jpg

【干満岩】
満潮時にはこのように水が溜まり、干潮時には乾いてしまうそうです。海面よりはるかに高い位置にあるのになぜ?
しかもこれは塩水だそうです(舐めて確かめる勇気はありませんでした…)。

今度は干潮の時に来ると水が入っていないわけかな?
確かめる機会があるかな。

弥山・舟岩.jpg

【舟岩】だったかな。
覆い被さるような大きな岩の下にお地蔵さん。

〜〜

下りロープウェイに乗車。
往復50分ほどかかりました。

紅葉台から桟橋まで戻り、昼前のフェリーで本土側へ。
タグ:広島県 宮島
posted by MAX CARTER at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 景勝地
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
・サイズの大きな写真は複数の写真を並べて合成したものなので、接続部で色合いが違う・わずかなズレが生じている・全体的に湾曲していることがあります。
・このブログは個人が旅行・見学の感想を書いているものであり、記事中に登場する各施設の公式なコンテンツではないことはもちろん、記事中に明記されていない限り各施設を運営する団体・職員とも一切関係ありません。
・価格、所要時間、展示内容その他記事中で紹介されている事項は変更されている場合もあります。必ず各施設の公式サイト等でご確認の上、お出かけください。
・本ブログ記事の情報を利用したことにより直接的あるいは間接的な損害が発生したとしても、当ブログ著者・サイト管理者は一切責任を負いません。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。