2006年02月27日

岩国城下散策

岩国城からロープウェイで下りて、周辺の散策をします。

【白蛇観覧所】
岩国には白ヘビが多く生息しているそうです。
この白ヘビの正体はアオダイショウのアルビノなのですが、人工飼育ではなく自然の状態でも高い頻度で白ヘビが発生するのは珍しいのではないでしょうか?

岩国城下・白ヘビ.jpg

この観覧所では4匹が飼育されていて、【たま】【さつき】【あすか】【ヤマト】と名付けられているそうです。顔写真(?!)も貼ってあったのですがどれがどれだか区別がつきません…。
飼育係ならわかるんでしょうか…。
一番長いものは体長177cm。僕の身長より大きい!
一番年長のものは14歳。ヘビって案外長生きなんですね。

地元では、白ヘビは神の使いとして大切に扱われてきたそうです。
この白ヘビの皮(脱皮した抜け殻から切り取った物)がお守りとして販売されていました。
記念に1つ。500円でした。

岩国城下・佐々木小次郎像.jpg

【佐々木小次郎の像】
某有名小説では佐々木小次郎は周防国岩国の出身とされている、ということで錦帯橋の近くに小次郎の像が建てられています。

このすぐ近くには【岩国城】という曲の碑があり、歌詞と楽譜が刻まれています。
この楽譜が7小節分しか書かれておらず非常に気持ちが悪いのです。楽譜が読める人間としては『せめてあと1小節書け!』と言いたいですね(苦笑)

〜〜

昼食をとろうかとあたりをうろついていて見つけた看板。

飛び出し注意.jpg

ええと、最近声変わりした彼らでしょうか(笑)
眼鏡をかけてないけど。

岩国寿司1.jpg

ちょっと時間が早かった(11時)のですが地元料理で昼食。

詳しくはこちら

〜〜

いちすけバス.jpg

新岩国駅へ向かうバスを待っていると、こんなバスが。
【いちすけ号】とあります。レトロな電車型?のデザイン。
こちらは新岩国(新幹線)ではなく岩国(山陽線)へ向かう路線のようです。

おはんバス.jpg

そしてこちらが新岩国駅方面のバス。
来るときは【島耕作】でしたが帰りは【おはん】。
宇野千代さんも岩国のご出身なんですね。
タグ:山口県 岩国
posted by MAX CARTER at 11:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 町の風景
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
・サイズの大きな写真は複数の写真を並べて合成したものなので、接続部で色合いが違う・わずかなズレが生じている・全体的に湾曲していることがあります。
・このブログは個人が旅行・見学の感想を書いているものであり、記事中に登場する各施設の公式なコンテンツではないことはもちろん、記事中に明記されていない限り各施設を運営する団体・職員とも一切関係ありません。
・価格、所要時間、展示内容その他記事中で紹介されている事項は変更されている場合もあります。必ず各施設の公式サイト等でご確認の上、お出かけください。
・本ブログ記事の情報を利用したことにより直接的あるいは間接的な損害が発生したとしても、当ブログ著者・サイト管理者は一切責任を負いません。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。