2006年02月27日

錦帯橋〜日本の三名橋の1つ

広島旅行3日目。
今回は『広島・宮島ゾーン周遊きっぷ』を使って旅行しているのですが、名前に反して(?)山口県の岩国/新岩国までフリーゾーンに含まれています。
岩国と言えば日本三名橋の1つと言われている【錦帯橋】と【岩国城】、そして名物【岩国寿司】がある観光スポット。
これは行かない手はない、と朝8時の新幹線で広島から新岩国へ…。

岩国・島耕作バス.jpg

新岩国駅から錦帯橋までは路線バスを利用。
バスの車体は全面【島耕作】でした。作者が岩国出身なんですね。
外装だけでなく車内も、広告のかわりに【島耕作】の作品紹介が貼られていました。
この路線はほとんどの車両がこの種の企画バスのようです。

錦帯橋・全景.jpg

10分ほどで錦帯橋に到着。
両側がなだらか、中央三つが大きく盛り上がった五連のアーチからなる木造橋です。

まだ岩国城へ向かうロープウェイの運行時間前ですが、とりあえず錦帯橋の受付で錦帯橋・ロープウェイ・岩国城の共通チケットを購入。
ロープウェイが動き始める頃まで錦帯橋をゆっくり見ることにします。

#錦帯橋をわたるだけでもチケット購入が必要なので注意
#川を渡りたいだけならば近くにコンクリート製の橋があります

錦帯橋・河原から.jpg

河原から見上げた錦帯橋。

錦帯橋・裏側.jpg

橋の裏側を見上げています。
複雑な組み木の様子がわかります。

〜〜

実は現物を見るまで、中央三連アーチは急な坂道になっているのかと思っていたのですが…

錦帯橋・中央部.jpg

…階段でした。
当たり前と言えば当たり前ですが、これと同じ程度の盛り上がり方のアーチ橋で坂になっている物もありますよね…。

川の中ほど。
風が強く、非常に寒さを感じます。

錦帯橋・橋の上から見る岩国城.jpg

橋のほぼ中央部から岩国城天守閣を見上げています。
本来は岩国城天守閣は錦帯橋から見えない位置にあったのですが、復元の際に50m移動させて現在の位置に建てられました。

これからあそこまで登ります。

〜〜

【錦帯橋】
http://www.iwakuni-kanko.com/kintaikyo/index.php
年中無休・24時間通行可
入橋料:大人300円/小学生150円
#錦帯橋往復+ロープウェイ往復+岩国城のセット券あり
タグ:山口県 岩国
posted by MAX CARTER at 08:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 史跡
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
・サイズの大きな写真は複数の写真を並べて合成したものなので、接続部で色合いが違う・わずかなズレが生じている・全体的に湾曲していることがあります。
・このブログは個人が旅行・見学の感想を書いているものであり、記事中に登場する各施設の公式なコンテンツではないことはもちろん、記事中に明記されていない限り各施設を運営する団体・職員とも一切関係ありません。
・価格、所要時間、展示内容その他記事中で紹介されている事項は変更されている場合もあります。必ず各施設の公式サイト等でご確認の上、お出かけください。
・本ブログ記事の情報を利用したことにより直接的あるいは間接的な損害が発生したとしても、当ブログ著者・サイト管理者は一切責任を負いません。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。