2008年05月06日

広島平和記念資料館

原爆ドーム、広島平和記念公園、平和記念資料館を見て回りました。

前に来たときには調査用の足場などが組まれていてよく見えなかった原爆ドームですが、今回は天気も良く、全体をはっきり見ることが出来ました。

原爆ドーム

欧米人と思われる観光客がはしゃぎながら記念写真を撮っていましたが…これが何の建物なのか判っているのかな…。

〜〜

公園内の慰霊碑前で一礼してから記念館へ。

まずは1Fの解説フロア。

資料館・被爆前の広島ジオラマ.jpg

資料館・被爆直後の広島ジオラマ.jpg

原爆投下直前・直後のジオラマ。
この写真は現在平和記念館があるあたりから北を向いて撮影しています。暗くて見づらいですが写真最上端中央に相生橋(特徴的なT字型をしているため、原爆投下地点の目印になっていたらしい)、そのやや右下に原爆ドームがあります。
白い筋は道の跡。道と道の間には建物がぎっしりと建っていたのですが、ごく一部を除いて完全に消滅しています。破壊力のすさまじさがよくわかります。

続いて2F。遺物・遺品の展示。
前に来たときの印象は非常に強く、2年以上経っても展示内容をはっきり憶えているくらいなのですが…展示室に入り本物の遺品などを目の当たりにすると、初めて見たときと同じ何とも言えない感慨がわき起こってきます。

強烈な爆風でひしゃげた鋼鉄の扉。
歪んだレンガの塀。
石段に焼き付けられた人の陰。
食べられることのないまま一瞬で炭化した弁当。
小さな子供の、ボロボロにさびた三輪車。

資料館・少女の服

工場で働いていて被爆した14歳の少女の、いまの中学生とくらべてあまりに小さい服。
…僕にはこれが一番強い印象がありました。

〜〜

平和の時計

記念館入り口付近に、こんな時計があります。

僕が行った日は、こう表示されていました。

広島に原爆が投下された日から、22919日。
最後に核実験が行われた日から、575日。

〜〜

【広島平和記念資料館】
http://www.pcf.city.hiroshima.jp/
広島市中区中島町1-2
市電【原爆ドーム前】下車
開館時間:
 3〜11月:8:30〜18:00(8月は19:00)
 12〜2月:8:30〜17:00
休館日:年末年始
入館料:大人50円、小中高生30円

posted by MAX CARTER at 17:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 博物館
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
・サイズの大きな写真は複数の写真を並べて合成したものなので、接続部で色合いが違う・わずかなズレが生じている・全体的に湾曲していることがあります。
・このブログは個人が旅行・見学の感想を書いているものであり、記事中に登場する各施設の公式なコンテンツではないことはもちろん、記事中に明記されていない限り各施設を運営する団体・職員とも一切関係ありません。
・価格、所要時間、展示内容その他記事中で紹介されている事項は変更されている場合もあります。必ず各施設の公式サイト等でご確認の上、お出かけください。
・本ブログ記事の情報を利用したことにより直接的あるいは間接的な損害が発生したとしても、当ブログ著者・サイト管理者は一切責任を負いません。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。