2008年05月05日

倉敷チボリ園

倉敷駅前のホテルを押さえてあったので、食事の後は倉敷駅へ移動。
例によって能率の悪い移動をしている気はします^^;

駅から出ると…

倉敷駅前広場夜景

もう19時近くなのですが、駅のすぐ近くでジェットコースターだの観覧車だのいろいろ動いているのが見えます。

…これが有名な

倉敷チボリ公園!

ゲートまで行ってみました。
受付に行くと、

今日は祝日なので21:00まで営業している
【イブニングチケット】なら1000円で入場できる

とのことなので、ちょっと覗いていくことにしました。

イブニングチケットでは乗り物に乗るには別にチケットを買わなくてはいけないのですが、まぁジェットコースターなんか乗らないし…。

〜〜

チボリ園噴水2

中は普通の遊園地ですが、ヨーロッパ風?な装飾に統一されているようです。

チボリ園噴水

かなり暗くなってきた園内を散歩。

〜〜

立体映画のような物をやっていたので、アトラクションチケットを1枚買って入ってみました。

タイトルは
『キョロちゃん〜エンゼルの羽で大冒険〜』

子供向けアニメーションのようでしたが、なぜか客は大人ばかり、つーかカップルばかり(苦笑)

偏光眼鏡をかけて入場。

えーと。
キョロちゃん(あの森永のお菓子CMのキャラです)が車・潜水艦・宇宙船に完全変形する乗り物にのって出かけると、突然現れたブラックホールに吸い込まれた。目を覚ますとなぜかそこは天使の国。天使たちと一緒に人助けをする決心をしたキョロちゃんは、天使の羽根を受け取ると地球へ旅立っていったが…

と、壮大なんだかしょぼいんだかよくわからない内容。

…ちなみにキョロちゃんのCVは小桜エツ子さんでした。

〜〜

園内ほぼ中央にあるチボリタワーに入ってみました。

チボリタワー内ジオラマ

タワー、といっても上の方に登れるわけではなく、コペンハーゲン市街のジオラマが飾られた部屋になっています。

ここに来るまでまったく予備知識がなかったのですが、『チボリ公園』とは元もとコペンハーゲン市にある『世界最古のテーマパーク』なんですね。倉敷のチボリ公園はコペンハーゲンのチボリ公園と提携して作られたのだとか。

…それでヨーロッパなのか。

ジオラマを眺めていたら、突然部屋が暗くなり、デンマーク・コペンハーゲンの人々の生活を紹介する映画が上映されました。

かなり古い感じのするフィルムでしたが…
…正直さっきのキョロちゃんより面白いw

映画が終わると、今度はコペンハーゲン市街の解説。
ナレーションによって市内の有名スポットが紹介されると、連動してジオラマに明かりが点ったり車や船の模型が動いたり。
時間や季節の移り変わりで照明が変化し、なかなか雰囲気が出ています。

…最初から最後まで見ていたのは僕一人。
途中、家族連れとカップルが各1組、『間違って入って』来たようでしたが…。
なんか勿体ないなぁ…絶叫マシンよりこっちのほうが面白いと思うんだけどなぁ。

〜〜

あちこち眺めながら園内を1周したら20:30。
案外時間を使ってしまいました。

チボリ園銅像

記念品を買って外に出て、駅の反対側のホテルにチェックイン。

1日目終了。
タグ:岡山県 倉敷
posted by MAX CARTER at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | テーマパーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
・サイズの大きな写真は複数の写真を並べて合成したものなので、接続部で色合いが違う・わずかなズレが生じている・全体的に湾曲していることがあります。
・このブログは個人が旅行・見学の感想を書いているものであり、記事中に登場する各施設の公式なコンテンツではないことはもちろん、記事中に明記されていない限り各施設を運営する団体・職員とも一切関係ありません。
・価格、所要時間、展示内容その他記事中で紹介されている事項は変更されている場合もあります。必ず各施設の公式サイト等でご確認の上、お出かけください。
・本ブログ記事の情報を利用したことにより直接的あるいは間接的な損害が発生したとしても、当ブログ著者・サイト管理者は一切責任を負いません。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。