2008年05月05日

笠岡恐竜公園

カブトガニ博物館の隣にあった公園なのですが、
なぜか実物大の恐竜の模型が多数。

ちょっと面白かったので写真掲載。

これらは遊具・飾りとしてそれっぽく造っただけの模型ではなく、学術的な慣習を受けて『皮膚のシワや筋肉の付き方などにいたるまで精密に再現(公式サイト解説)』されたものだそうです。

ティラノサウルス

恐竜の王者、ティラノサウルス。
肉食・凶暴というイメージがあるので、恐竜が登場する映画ではたいてい悪役ですね。まぁそもそも名前が『暴君』という意味なのでどうしようもないのですが。

ディプロドクス

ディプロドクス。
草食恐竜で全長27m。でかい…。

エラスモサウルス

エラスモサウルス。
肉食。この公園では池の中にいますが本当は海棲の爬虫類。全長10m。

アパトサウルス

アパトサウルス。
草食の恐竜。
僕が子供の頃はブロントザウルスって言ってたんですよね。

〜〜

【恐竜公園】
http://www.city.kasaoka.okayama.jp/0012/000i.html

この公園への入場は無料です。
…まぁ駅からは遠いのですが…。

posted by MAX CARTER at 15:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 庭園・公園
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
・サイズの大きな写真は複数の写真を並べて合成したものなので、接続部で色合いが違う・わずかなズレが生じている・全体的に湾曲していることがあります。
・このブログは個人が旅行・見学の感想を書いているものであり、記事中に登場する各施設の公式なコンテンツではないことはもちろん、記事中に明記されていない限り各施設を運営する団体・職員とも一切関係ありません。
・価格、所要時間、展示内容その他記事中で紹介されている事項は変更されている場合もあります。必ず各施設の公式サイト等でご確認の上、お出かけください。
・本ブログ記事の情報を利用したことにより直接的あるいは間接的な損害が発生したとしても、当ブログ著者・サイト管理者は一切責任を負いません。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。