2014年04月19日

中川船番所資料館

東大島駅から川に沿って徒歩ほんの数分の場所にある【中川船番所資料館】に行ってきました。

メイン展示室は3F。
エレベータを降りるといきなり目の前が中川番所の実物大ジオラマでびびります。しかも見学者が立っている場所は川の中(笑)
ジオラマの中を歩いて行くと、船番所役人の台詞が聞こえてきます(声は声優のチョーさんかな)。それによると、どうやら酒を積んだ船を検査するのが日常的な業務だったようで…もちろん他の関所などと同様、いわゆる『入り鉄砲に出女』、江戸への武器持込や、江戸から出ていく女性の取り締まりもやっていたようです。
周囲のパネルに詳しい説明があります。

もう一つの展示は、釣竿。
江戸時代の釣り道具・釣り文化に関する展示が。
加工に使う道具などもいろいろありました。

3F展示室に隣接する展望室からは、かつて船番所があったあたりを見下ろすことが出来ます。
いまはそのあたりは『川の駅』として整備され、公園や売店がありました。

20140416スカイダック.jpg

水陸両用バス sky Duck の発着場・バスが川へ出入りするためのスロープもありました。

〜〜

2Fに降りると、江東区の歴史についての展示でした。
昭和30年頃の家のジオラマがあって、その『居間』のテレビで『皇太子殿下(今の天皇陛下)の婚礼』や『ダッコちゃんブーム』を伝えるニュース映画がみられたり。
他にも、江東区内の昔の写真が多数。まぁ写真が残っている程度の『昔』、昭和30〜40年頃のもので、写っている場所も区外の人間にはなじみの薄いものばかりですが…。

〜〜

小規模ですがきれいな博物館です。
僕が行ったときにはほとんど見学者がいなかったのですが…。

〜〜

【中川船番所資料館】
http://www.kcf.or.jp/nakagawa/index.html
都営新宿線東大島駅より徒歩5分
開館時間:9:30〜17:00(16:30最終入館)
休館日:毎週月曜(祝日・振替休日の場合は翌日に振替)、年末年始、展示替え期間
観覧料:高校生以上200円(深川江戸資料館、芭蕉記念館との共通券500円もあります)、小中学生50円

タグ:歴史
posted by MAX CARTER at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 博物館

2014年04月09日

桜2014〜その4、新宿御苑

新宿御苑。
ソメイヨシノはもう散ってしまいましたが、大島桜や一葉、枝垂れ桜などがまだ咲いています。

20140409新宿御苑の桜1.jpg

続きを読む
posted by MAX CARTER at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 町の風景

2014年04月05日

桜2014〜その3、上野公園

上野公園。
そろそろ花のピークは過ぎていますがまだまだ賑わっています。

20140405上野公園の桜1.jpg

続きを読む
posted by MAX CARTER at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 町の風景

2014年04月04日

【円谷英二 特撮の軌跡展】観てきた。

新宿の高島屋で開催中の【円谷英二 特撮の軌跡展】を観てきました。
続きを読む
posted by MAX CARTER at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 博物館

2014年04月03日

桜2014〜その2、代々木公園

代々木公園は花見客で賑わっていました。

20140403代々木公園の桜1.jpg

続きを読む
posted by MAX CARTER at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 町の風景

2014年04月01日

桜2014〜その1、横浜

今年もあちこちで桜を観ました。
数回に分けて掲載します。

20140401鴨居の桜1.jpg

続きを読む
posted by MAX CARTER at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記
・サイズの大きな写真は複数の写真を並べて合成したものなので、接続部で色合いが違う・わずかなズレが生じている・全体的に湾曲していることがあります。
・このブログは個人が旅行・見学の感想を書いているものであり、記事中に登場する各施設の公式なコンテンツではないことはもちろん、記事中に明記されていない限り各施設を運営する団体・職員とも一切関係ありません。
・価格、所要時間、展示内容その他記事中で紹介されている事項は変更されている場合もあります。必ず各施設の公式サイト等でご確認の上、お出かけください。
・本ブログ記事の情報を利用したことにより直接的あるいは間接的な損害が発生したとしても、当ブログ著者・サイト管理者は一切責任を負いません。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。