2014年02月16日

文化庁メディア芸術祭受賞作品展

毎年恒例、国立新美術館で行われた【文化庁メディア芸術祭2013受賞作品展】を見に行ってきました。例年に比べると会場が広々…いや閑散?としていたような印象。大型の作品が少なかったのと、展示室をパーティションで区切らず全体が見通せるように使っていたせいかな…。

アート部門/大賞/crt mgn.jpg

アート部門大賞【crt mgn】
Carsten NICOLAI(ドイツ)

天井からつり下げられた振り子の先端には強力な磁石が取り付けられ、それによって床に置かれたCRTの画像が歪みます。それと同時に電磁波センサの信号を音声としても再生しています。
通常は人間が近くすることの出来ない電磁波を視覚・聴覚で捉えられる形にする、という作品。

アート部門/優秀賞/を超える為の余白.jpg

続きを読む
posted by MAX CARTER at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 美術館

2014年02月14日

国立科学博物館【大恐竜展】

いやー危なかった、行き損なうんじゃないかと思ってた…。

ゴビ砂漠で発見される恐竜の化石は、多数の骨がバラバラにならず生きていた時と同じようにつながった状態・化石そのものの変形が小さい、など状態がいい物が多いのだそうです。
通常この手の展覧会では本物の化石ではなくレプリカによる展示が多いのですが、今回は実物やホロタイプ(その種類の基本となる、学名毎に1体しかない貴重な標本)が何体も展示されているという、実は結構贅沢な展覧会だったりします。
続きを読む
posted by MAX CARTER at 15:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 博物館

2014年02月12日

六本木ヒルズ/東京シティビュー【MEDIA AMBITION TOKYO 2014】

森美術館のアンディ・ウォーホル展は前から行こうと思ってチェックしてあったのですが、同じ森ビルの展望室・東京シティビューのこの展覧会は完全にノーマークでした。展望室は森美術館の年間パスポートがあれば無料で入れるので、いつもどおりついでに一周しようとしてたまたま展示を見学。
こちらは『テクノロジー』によるインスタレーションなどの作品です。意外に面白いものが…。
いずれも音や動きまで含めての作品なので、実際に現地に行って観ないと魅力が判りません。まだしばらくやっているようですので、興味のある方は是非。多分通常通りの展望室チケットで見学可能です。

続きを読む
posted by MAX CARTER at 13:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 美術館

森美術館【アンディ・ウォーホル展】

森美術館で開催中の【アンディ・ウォーホル展】を見学してきました。

20140212アンディ・ウォーホル展/BMW.jpg

この写真は唯一撮影可能だった(というか美術館の外の共用エリアに展示されていた)アンディ・ウォーホルがペイントしたBMW。

有名な【マリリン】や【キャンベルスープ缶】を始めとする作品、実験映画、本人の写真など多数の展示で作家本人の人となりを描くという意欲的な展示会でした。

独創性を否定し、内面などない『表面的』であろうとする…。一般人の抱く『芸術家』のイメージと真逆の主張をしながらも、その作品がまぎれもなくアートであると見なされるという特異性。
知っていてやっているのか偶然のなせる技か、いま話題になっているゴースト作曲家騒動への皮肉にもなっているように思います。
posted by MAX CARTER at 11:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 美術館
・サイズの大きな写真は複数の写真を並べて合成したものなので、接続部で色合いが違う・わずかなズレが生じている・全体的に湾曲していることがあります。
・このブログは個人が旅行・見学の感想を書いているものであり、記事中に登場する各施設の公式なコンテンツではないことはもちろん、記事中に明記されていない限り各施設を運営する団体・職員とも一切関係ありません。
・価格、所要時間、展示内容その他記事中で紹介されている事項は変更されている場合もあります。必ず各施設の公式サイト等でご確認の上、お出かけください。
・本ブログ記事の情報を利用したことにより直接的あるいは間接的な損害が発生したとしても、当ブログ著者・サイト管理者は一切責任を負いません。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。